リアル屯田兵になるにはどうしたらいいですか?

地元にずっと住んでいたり、地元を離れて都市部で一人暮らしなどをしながら仕事をしている。なんか物足りないし、ずっとルーティンワークで出世も見込めない。転職してもいいけど、同じ土地で住んでも同じような気がするし、婚期も逃してしまって、私の人生がもう終わりだ、どうしよう。 そうだ、どうせなら北海道で働くってのもありじゃないか。寒いのは意外と慣れてるし、沖縄よりは北海道。なぜかというと、広大な大地で、広々と住みたいし、持ち家も持ちたい。野菜など農作物も豊富で安いイメージがあるし、永遠暮らしたい、移住するのもありと思ってるんですよね。 北海道で働くっていう選択肢はどうなんでしょうか。北の国からのように家作りからスタートしなくてもいいのですが、作り上げてる気がする。結婚してからっていうのが理想ですが、行ってみたら理想の王子様が現れるかもしれない。 ついでに子どもの頃習った、未開の地で開拓をする屯田兵にも興味あったし、私自身も一から人脈を広げてトライしてみたい。 北海道で働くということは何が起こりうるのでしょうか。

北海道は物価が高いのか

地方などに行くと、物価は安いけど給料が安いというイメージがあります。しかし、北海道は給料は安いものの、物価は高いというのが現状です。 地元北海道産の農作物や魚介類についてはけっこう割安な場合が多く、新鮮でよい食材が手に入ります。しかし、輸送費などがかかる既製品や、それ以外の物資は若干割高な場合が多いです。また地方だと、東京など大都市部のように即日配達とはいかず、翌日~数日かかります。 また、家賃は安く、広く快適な環境や、一軒屋などに住めるのでなかなか都会ではありません。 一般に北海道はエンゲル係数が低いとされ、食料は安いが他の商品は高いという傾向があります。うまくて安い料理は食べれるが、意外と他の日用品やら交通費やらが高いのです。

札幌とそれ以外の地方での格差

北海道では札幌が一極集中で人・情報などが集まってきます。 今の北海道では一般に札幌から遠くなるほど生活費用が高くなるという傾向があります。なので札幌かそれ以外の街に住むというのは大きな問題であります。 札幌である程度、北海道を満喫しつつ、都会の生活をするか。ある程度不便でも、北海道にどっぷり浸かるために、地方の街で思い切って暮らすという悩ましい選択ではありますが、選択が迫られます。